ざぶろうの健康&奮闘ブログ

少しでもためになったと思われるような記事を配信してまいります。

サプリ記事

ビタミンCのサプリメントの必要性

投稿日:

ビタミンCといえばビタミンの筆頭のようなものですが、ビタミンという言葉は本来ビタミンB1が発祥で、タンパク質・炭水化物・糖類・脂質・ミネラル以外の生存に必須の有機物のです。しかしながらビタミンは体内で合成することができない栄養素でこれらがないと、生命維持ができなくなます。特にビタミンCは水素運搬活動に必須なものになっています。ビタミンCはL-アスコルビン酸という化学名なのですが、ほ乳類一般では体内合成ができるためビタミンのはんちゅうではないのですが、れいちょう類とモルモットでは体内合成できず、ビタミンCを食物として取ることが要求されているのです。
ビタミンCは、次のように生命活動に使われていきます。
・アミノ酸の生合成に利用
・副腎からのホルモンの分泌
・脂肪酸をミトコンドリアに運ぶための担体であるL-カルニチンの合成など
またそのほかにアスコルビン酸が酸化されやすいため、抗酸化作用が強く健康増進やアンチエイジング・制癌などの効果があるとされています。
ビタミンの中でもビタミンCは、必要量が多いためサプリメントや飲料などによる取得が盛んに行われています。ビタミンCの成人1日の必要量は1000mgとなっていて、これを下回ると欠乏症状を起こす可能性があるのです。鉄分などと一緒にサプリメントとして使用されていることが多いために、比較的容易に必要量の摂取は可能なのですが、サプリメントの過剰摂取による障害なども心配されるのです。特にビタミンCは要求量が多いために、複合サプリメントの摂取によりビタミンCの過剰摂取が、次のような傷害を起こすことがあるのです。
・サプリメントなどの経口で摂取した場合、ビタミンCがアスコルビン酸という酸であるために胃を荒らす
・腎不全を起こす可能性がある
・尿路結石を引き起こす
通常の食事などでビタミンCを過剰摂取するほどの量は摂取できませんから、これらの不具合の可能性はサプリメントの摂取などからしか考えられません。不足の栄養素を補うためにサプリメントが考えられたわけですが、やはりあくまでサプリメントは補助であり、ほどほどのサプリメントの利用であることが要求されるのです。
とはいうものの、サプリメントの利用は大変有用であり、適切なサプリメントの適用を心がけることによって、微量ミネラルやビタミンC等の必須栄養素の補填が容易に可能になるのです。
ビタミンCやその他のビタミン、ミネラルなど食物から必要量を取ることが難しいものをサプリメントで摂取することは、現在の状況では有用なことなのです。

 

※記事の内容は100%保障するものではございません。全て自己責任にて行って下さい。悪しからずご了承くださいませ。

麗潤水プレミアム

-サプリ記事

Copyright© ざぶろうの健康&奮闘ブログ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.